スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [--/--/-- --:--]
  • スポンサー広告 |
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

任天堂が日本第二位の企業になったそうで 

「日本第2位」の企業になった任天堂 (FINANCIAL TIMES):NBonline(日経ビジネス オンライン)
http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20070926/136047/


トヨタの次につけて、2位。恐るべし。

今の任天堂といえばWiiとNintendoDSだと思いますが、共に家庭用ゲーム機に新しい風を吹き込んだのは間違い。
イノベーションを推し進めた、岩田社長の業績は偉業でしょうね。
家庭用ゲーム機で遊ばなくなって、かれこれ10年近くが経ちますが、そんな自分から見ていても任天堂すごいなと思わされる。

Wiiの記者発表や、ほぼ日刊イトイ新聞での連載を読んでいても、恐ろしくできる人&いい人っぽくて、こんな社長さんもいるんだなぁと、任天堂社員を羨ましく思います。
世界を見渡しても、日本人の感性は稀少で優れたものでしょうから、それを吹き込んだ作品をどんどん生み出してほしいですね。


参考:
HOBO NIKKAN ITOI SHINBUN - 1101.com
http://www.1101.com/iwata/index.html

  • [2007/10/05 08:41]
  • ゲーム |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(4) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

コメント

桂多さんは,任天堂株を持ってたのに
Wii発売前に売っちゃいました(x_x;).
悔しいから,Wiiでは
遊ばないと決めたそうです.

Wiiは売れないだろ、と予想したのかな??
その後の値上がりを考えると、悔しいだろうなぁ・・。^^;

まさに桂他さんらしいですね。とナカヂがいってました

たしかに、らしいですね。(笑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。