スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [--/--/-- --:--]
  • スポンサー広告 |
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

ウェブから多数の媒体に広告を出稿する 

様々な媒体への広告出稿についてまとめたサイトを、電通が開設している。

ADGOGO
http://www.adgogo.jp/


ウェブが窓口になっているのがミソなのかな。
料金やカバー領域などを明示し、実際の出稿手続き開始までを可能にしている。
他の企業にも目を向けてみると、Googleの展開する新聞広告も、AdWordsのページから出稿できるようになっている。
これらの動きは、多数の媒体をカバーした、広告代理店の役割を果たすポータルをウェブ上に作りたがっているように見える。

データ流通を容易にするウェブが登場し広く普及したために、古くからの広告出稿の流れだけではスピード感に乏しく、満足できない顧客が増えているのだろう。
加えて、近年のテクノロジの進化により、従来はプロが担っていた仕事の多くが、顧客側で安価に出来てしまうため、顧客が必要とするプロセスも各々異なりそうだ。

手軽にアクセスでき、中小規模の顧客もターゲットにしたポータルが求められる分野は、広告だけではなく、他にも多くあるはず。
今後は広告出稿者だけではなく、多くの場面で細やかなターゲティングがなされてゆくことでしょう。


しかし、このADGOGOというサイトを見て知ったのだけど、キー局でTVCMを10回流すと、500万円超なんだそうで。
マス広告って高い・・。


参考:
Googleがいよいよ新聞広告に進出
http://heavyfeather.blog38.fc2.com/blog-entry-826.html


マス媒体をネットで販売する―電通ADGOGO のビジョン | エキサイト ウェブアド タイムス
http://www.excite.co.jp/webad/special/rid_851/

  • [2007/10/24 17:35]
  • Web |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。