スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [--/--/-- --:--]
  • スポンサー広告 |
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

Facebook Social Ads の広告モデルはスゴイ 

米国の大手SNS「Facebook」が新しい広告配信の仕組みをリリースした。
その名は Facebook Social Ads。
自分の繋がっている友達が「○○したよ!」とか「○○買ったみたいだよ!」とか、そんな広告が提示される。
簡単には、たったそれだけのことだけど、訴求効果は半端じゃないはず。(=コンバージョン率が高い)
# もちろん裏側の仕組みを作るのは大変だと思います

この辺りは、IDEA*IDEAの記事が分かりやすい

たいていの人は、親しい人がおすすめするモノには反応してしまう。
ソーシャルネットワークの特徴を巧みに活かし、バズマーケティングとの融合を実現する広告モデルかと。

ちなみに、繋がっている人たち全員に動きが筒抜けなわけでもなく、コントロールは可能(プライバシー情報なので)。
情報発信の姿勢を見せた場合に、Social Adsとして配信される。
SNSの外でも情報発信の場を設置できる仕組み「Facebook Beacon」を用意している点もスゴイ。
この Social Adsを成功に結びつけるためには、ユーザに対して巧く情報発信を促す必要がある。
Facebookの今後の動きに注目したいところ。

Webサイトを見ることに慣れたユーザは、無意識に視界から広告を消している気がする。
しかし、友人が○○買ったみたいとか、友人が○○に行ってきたみたい、なんて情報はコンテンツとして表示しても自然だ。
ある意味では、一般ユーザ向けの twitterのような感覚かもしれない。


ちなみに、先日Facebookの1.6%の株式を、MicroSoftが2億4000万ドルで取得した。
少し前には、GoogleがMySpaceとの提携を決めている。
ここのところ、SNS業界の動きが激しいなぁ・・・。

米国と日本ではSNSの利用方法というか、ユーザの姿勢が異なると思うのだけど、その差がどんな形で顕在化するのか興味深い。
国内最大手のSNS、mixiの動きも気になるところ。
とりあえずはGoogleの提唱する規格、Open Socialへの賛同を発表していましたね。



参考:
Facebook | Facebook Social Ads
http://www.facebook.com/business/?socialads


Facebookの「Social Ads」ってすごくね? | IDEA*IDEA
http://www.ideaxidea.com/archives/2007/11/facebooksocial_ads.html


  • [2007/11/09 12:35]
  • 技術メモ |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。