スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [--/--/-- --:--]
  • スポンサー広告 |
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

電池切れ 

油断していたら、身の回りにあるものが電池切れしている、というパターンが多くなっている。
今朝も携帯の電池が切れていたせいで、あやうく遅刻しかけた。
(二度寝していたけど、奇跡的に目が覚めた)

あと腕時計。
電池が切れそうで切れない状態が一年ほど続いていたけど、ついに針が微動だにしなくなった。
この腕時計は大学時代に頂いたもので5年近く使ったはず。
価格からも一生モノの時計という位置づけではないし、以前から買おう買おうと思っていたこともあって、近いうちに買うと思う。
そもそも、昔のパートナからの贈り物を使い続けるという姿勢も、世間からすると奇異の目で見られるところ?


しかし、電池が切れるってなかなか不思議な表現。
エネルギーが尽きることを「切れる」という場面が多いように感じる。

goo辞書によれば、「切れる」の11番目の意味にこうあった。

(11)電池などに貯えられていた力がなくなる。
「電池が―・れる」

コメント

昔のパートナ・・・?
ヤシか?v-209

Sさんじゃないですよ!v-391

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。