スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [--/--/-- --:--]
  • スポンサー広告 |
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

ゴールドマンサックスとサブプライムローン問題 

世界を巻きこんだ経済危機を招いている、サブプライムローン問題。
なんとなくでしか理解していないので、ちゃんと勉強しなきゃなーと思っていたところ、今頃になってさらに知らなかった事実が。

ウォールストリートを代表する最大手投資銀行のゴールドマンサックスだけは、サブプライムの被害をほぼ受けてないんですね。

Goldman Sachs Rakes In Profit in Credit Crisis - New York Times
http://www.nytimes.com/2007/11/19/business/19goldman.html?ex=1353474000&en=c5d415dd01b5ce34&ei=5124&partner=permalink&exprod=permalink



世界中の大手銀行が続々と発表する、悲惨な被害額はよそ吹く風。
(つい先日もシティグループが約100億ドルの赤字を、四半期決算で発表していましたね)
記録的利益を更新し続けているそうです。
「とりあえず」フェラーリを買えるくらいの賞与がでる会社は違いますな!

ちなみに、ゴールドマンサックスの年一回の賞与額は、社員平均で7,300万円くらいらしいですw
新入社員でも1,200万円!!
格差社会を象徴する姿ですな。(できる人たちに大きな報酬が与えられることは悪くないと思う)

何にせよ、企業規模が大きくなると行動も遅くなりリスク回避が遅れることがままある中で、リスクを敏感に感じ取る嗅覚と、大きく舵を切れるCEOの力が凄いと思った次第。
サブプライムローンの勉強もちゃんとしなきゃなー。

参考:
On Off and Beyond: 2007年のアメリカ・トップ5ニュース
http://www.chikawatanabe.com/blog/2007/12/2007.html


[経済] ゴールドマン・サックスがズバ抜けている理由は? | RxR | R25.jp
http://r25.jp/magazine/ranking_review/10005000/1112007012505.html





  • [2008/01/17 08:50]
  • money |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(2) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

コメント

GSは色々とおかしい。中国の政府系ファンドなみに。

あはは。
まぁ、お金の回るところに怪しさは伴いますわな。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。