スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [--/--/-- --:--]
  • スポンサー広告 |
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

コンピュータ囲碁がプロ棋士に勝ったとのこと 

9路で、という条件付きですが。
ちなみに、プロ側はタラヌ・カタリン五段、コンピュータ側はMoGoというプログラムでスーパーコンピュータ数百台を使って計算しているそうです。
KGSで中継があったらしいので、棋譜を見られたりするのかな?

ここからはニュースを見ただけでの所感。

コンピュータが勝った要因としては、次の二点が大きかったように思う。
  1. 盤面が狭いため、膨大な計算量により全着手を評価できる可能性がある
  2. コンピュータは終盤が強いが、9路では序中盤がほとんどないためプロがリードを奪える機会が少ない


ちなみに、19路では9子局でタラヌ・カタリン五段の中押し勝ちだそうで、やはり9路と19路は別モノという印象が強い。
ただし、今回投入されたMoGoは相手番に考えておらず、定石を持っていないそうなので、改善の余地が多く残されている。
手を入れていくと、19路でもアマチュア高段者並に強くなる可能性はありそうだ。

最近はチェスや将棋の世界でコンピュータが実力をめきめきとつけているそうだが、囲碁に関しては今後どのような変遷を辿るのか、想像ができない。
そもそもパラメータの与え方が異なるし、トッププロの間でも判断が分かれる場面が沢山あるほど、盤面の評価が難解だ。
特に以下の三つは難しそう。
  1. 大ヨセ
  2. コウ
  3. 厚み


ありがちだけど、小ヨセや詰碁といった局所問題には非常に強いと思われる。

将棋プログラムのボナンザは確率統計の考え方を持ち込んで、新風を巻き起こしたわけだけど、囲碁プログラムに関してはどうなんだろうなぁ。


参考:
コンピュータ囲碁がプロを相手に初勝利 - やねうらお-よっちゃんイカを買いに行ったついでに電子部品を買い漁る男
http://d.hatena.ne.jp/yaneurao/20080326


やねうらおさんとこから拾われていた - 小宮日記
http://d.hatena.ne.jp/mkomiya/20080323/1206237360


KGS Go Server(KGS)
http://www.gokgs.com/index.xhtml?locale=ja_JP


heavy monologue | [読書]ボナンザVS勝負脳 最強将棋ソフトは人間を超えるか
http://heavyfeather.blog38.fc2.com/blog-entry-900.html



ボナンザVS勝負脳―最強将棋ソフトは人間を超えるか (角川oneテーマ21 C 136)
保木 邦仁 渡辺 明
角川書店
売り上げランキング: 27582

  • [2008/04/15 17:11]
  • 囲碁 |
  • トラックバック(1) |
  • コメント(2) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

コメント

実はこのソフトは思いっきり確率的な考え方ベースでして。モンテカルロ法を偏らせるっていう。
→http://zaphod.aml.sztaki.hu/papers/ecml06.pdf
→http://gusmachine.blog49.fc2.com/blog-entry-156.html

そうだったのかー!
枝刈りにノウハウが沢山ありそうで面白いね。
結局、モンテカルロを使いながらも難解な評価関数を作ることになりそう。w

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

囲碁ソフト

 将棋やチェスはともかく囲碁のソフトはまだまだだと思っていたけれど、なんと最近、9路盤でコンピュータがプロに勝ったらしい。(1勝2敗。詳しくは ここ を参照)  ちなみに19路になるとプロには全然かなわないそうです。9子のハンディキャップがあ...
  • [2008/04/22 19:15]
  • URL |
  • うろこ雲のブログ |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。