スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [--/--/-- --:--]
  • スポンサー広告 |
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

標準出力を捨てて、エラー出力を標準出力とファイルに出力 

こんな感じみたい。シェルによって違いそうだけど。
引数の順番が大切。


printf $err 2>&1 1>/dev/null | tee filename

  • [2008/04/21 18:33]
  • 技術メモ |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(4) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

コメント

ただいまパイソンマニア中

おや、pythonですか。
Google App Engineのおかげで、日本でも流行るかもしれませんね。

私は今のところrubyとperlで満足しちゃってます。

今はニシキヘビとパールとCタスタスのコラボ祭りでつ

いろんな言語を横断してますな。
pythonとperlを同時に使う意味がよくわからなかったりしますけど!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。