スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [--/--/-- --:--]
  • スポンサー広告 |
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

Thunderbird 2で返信先アドレスをフィルタ設定に使う 

Thunderbird 2のフィルタ設定を見ていて気づいた。
素の状態だと返信先を条件にしたフィルタリングができない!
これを解決するには、カスタムヘッダを利用して返信先をフィルタ設定に追加します。

手順
  1. [ツール]-[メッセージフィルタ] から新規または編集ボタンで、フィルタの設定ダイアログを開く
  2. 宛先などを設定するセレクトボックスから、一番下の「カスタムヘッダ」を選択
  3. 追加するカスタムヘッダに「Reply-To」と入力し追加ボタンを押下
  4. セレクトボックスに「Reply-To」が追加されているので、それを選択
  5. あとは返信先アドレスなどの条件を入力


以上でOKなはず。

某プロジェクト管理ツールを使っていたところ、通知メールの仕分けが返信先でしかできなさそうだったので、上記手法で解決したのでした。


  • [2008/05/28 15:01]
  • IT関連 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。