スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [--/--/-- --:--]
  • スポンサー広告 |
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

[読書]キトキトの魚 

室井滋のエッセイ集。
女優として活躍する彼女だが、役者としてだけではなくバラエティなど他分野にも活躍の場を広げているように思う。
そんな場面での姿を拝見していると、とても面白いキャラクタであることが伝わってくるのだけど、その愉快な語り口は本書の中でも遺憾なく発揮されている。

室井滋の出身地である富山県は、私の出身地石川県のお隣。
近いせいか方言が凄く似ているようで、エッセイの中で飛び出す数々の方言がとても懐かしく感じてしまう。
タイトルにあるキトキトも方言。意味はWikipediaをどうぞ。
ちなみに、これは石川県ではほとんど使わない。

富山弁 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%8C%E5%B1%B1%E5%BC%81


金沢弁 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E6%B2%A2%E5%BC%81



ちりばめられたエッセイ達は、どたばた劇を眺めているようであっという間に読み終わってしまった。
地方から上京した人にとっては親近感を持てるので、にこにこ(にやにや?)しながら読めるはず。

地元を思い出しながら、まったりとした気分に浸りたい方には最適な一冊。


キトキトの魚 (文春文庫)
室井 滋
文藝春秋
売り上げランキング: 94894

  • [2008/07/03 19:24]
  • 書評 |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。