スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [--/--/-- --:--]
  • スポンサー広告 |
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

Web図書館が便利そう 

少し前にニュースになっていたのでご存知の方も多いかもしれないが、図書館の機能がインターネット上に集約されている「Web図書館」というものがある。
今のところ、実際に運営しているのは東京都千代田区だけのようだけど、わざわざ図書館に赴くことなく、図書の予約・貸し出し・返却ができるのは凄く便利な気がする!
しかも24時間365日の利用ができちゃうなんて素敵。

Chiyoda WEB Library
http://weblibrary-chiyoda.com/main.php



図書の閲覧方法は、PCに専用アプリケーションをインストールして、その上で電子書籍を読むというスタイルを取るようだ。
このスタイルには馴染めない人も多くいそうだけど、時代の流れは電子媒体から情報を収集するスタイルに向かっているのは確か。
携帯電話などでも読めるように、対応プラットフォームを増やしていけば、これから台頭してくる若年層の教育にもよさそうだ。
(携帯電話で文章を読み書きする文化が根付いているので)

私はといえば市川在住だし、千代田区に会社があるわけでもないので、今のところWeb図書館の利用はできない。
もし自分の住む自治体でWeb図書館が始まったら、是非使ってみたいところだ。
千代田区の取り組みが成功して、全国の自治体に波及していくと嬉しいな。

Web図書館に関しては、DRM技術など技術的に面白いトピックもあるのだろうけど、個人的には教育や出版業界に与えるインパクトの方が気になる。
堅苦しい業界という印象が強いので、旧来の考えに固執するエスタブリッシュメント層が淘汰されるまでは、なかなか普及しないのかもしれない。
自分の仕事とコンテンツビジネスが近いところにあるせいか、行政が電子図書を扱うという取り組みはとても興味深い。
今後、どのような展開を見せるのか同行をチェックし続けたいところだ。
  • [2008/07/18 15:25]
  • Web |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(1) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。