スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [--/--/-- --:--]
  • スポンサー広告 |
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

各社の決算概要に関するメモ 

2月に入り、上場企業各社の2006年決算発表や、第三四半期の業績発表が多く公開されています。
個人的に面白いと思った企業の発表を以下に。

  • ソニー
    Sony Japan
    http://www.sony.co.jp/SonyInfo/IR/financial/fr/viewer/06q3/


    ソニーはエレクトロニクス部門が好調なようだ。
    特に液晶テレビが好調な印象がある。
    BRAVIAブランド戦略は大成功といったところだろうか。(海外CMも凄かったしな)
    他に好調なのは、ソニーエリクソン。
    ヨーロッパでの活動が好調なのかな?
    あと、映画という括りで、DVDの販売が好調らしい。

    一方、話題のプレイステーション3は不調。
    前年同期比で単純に比べられない状況なのは分かるが、数字だけを見ると営業利益で678億の黒字から542億の赤字へ転落。
    その差額、1220億・・。
    販売価格の下方修正を余儀なくされたり、生産が追いつかず販売数も伸び悩んだりと、今のところ成功しているとはとても言えない状況だ。
    個人的には、PS3を中心に据えた戦略には期待しているので頑張って欲しいなぁ。
    # 買わないけど


  • 任天堂
    IR情報(投資家向け情報) :: 会社情報/IR情報・採用情報 - Nintendo
    http://www.nintendo.co.jp/kessan/index.html


    ソニーのゲーム部門不調を見たあとで気になっちゃうのは、やはりライバルの任天堂だろう。
    最新ゲーム機Wiiを引っさげての決算報告である。
    報告書には各ハードや売上上位のタイトルなどが並んでいて面白い。
    それを見るとわかるのだけど、NintendoDSの勢いが恐ろしいことに。
    2006年には北米での販売が始まり、大成功。
    その売上が相乗効果となって、前年同期比でおよそ170%の売上を達成している。
    ちなみに2007年の売上予想を9000億円、2006年の約5000億円から80%の成長を見込んでいる。
    恐ろしい勢いだ・・・。

    株価も右肩あがりで堅調に推移。
    株始めた頃に買ってたら、今頃1.5倍くらいになってたなぁ・・。><


  • 松下電器
    IR情報 | 松下電器産業株式会社
    http://ir-site.panasonic.com/jp/


    2006年の通期連結売上予想を9兆円に上方修正した松下電器。
    純利益は2050億円としている。純利益率2.3%くらい。
    AV機器が好調な印象だ。

    ちなみに利益率といえば。
    うちの会社の昨年実績は、連結売上1兆5千円、純利益150億円。
    純利益率は1%くらいか。orz


  • Google
    Google Press Center: Press Release
    http://www.google.com/intl/en/press/pressrel/revenues_q406.html


    NHKスペシャルで特集が組まれるまでになったGoogleも決算報告。
    前年同期比で、純利益が3億7200万$→10億3000万$。
    成長率180%・・・成長しすぎでウケル。
    売上の内訳はほとんどが広告費のようで、インターネット広告の市場がどこまで伸びるのか、気になるところです。
    Googleはアナログ媒体の広告にも手を伸ばしているようですが。
    アナログ媒体の広告とインターネット広告の相乗効果が得られると、強力そうですな。

    ちなみにGoogleの純利益率は30%くらい。
    うちの30倍。あっはっは。w



参考
ITmedia News:ソニーのゲーム分野苦戦 「生産出荷」は「正確に台数を把握できる」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0701/30/news092.html


ITmedia News:Google、引き続き大幅な増収増益
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0702/01/news017.html

  • [2007/02/05 08:28]
  • money |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

クレジットカードのポイントを利用 

先週末は、年内にやっておかねば!と思うことを、ばたばたと片付けて終わってしまいました。
一番苦労したのは、帰省の往復チケット取得。既にほとんど空席なし。あぶなかった・・。

その中で盲点だったのがクレジットカードのポイント利用。
ポイント永久不滅を謳っているカードもありますが、私が利用中のカードはどれも有効期限があります。
JCB、イオンの両方ともに12月で消滅するポイントがあるとのお達しがあったので、利用してみました。
貯まっているポイント数が半端なこともあって、商品が微妙なこと・・。w

そんなわけで、イオンは無難にイオングループ商品券。
JCBは金額換算で悩んだあげく、bk1で本を購入することにしました。
bk1ではJCBのポイントが使えるのですね。

ポイントといえば、最近買い物をしていないせいで、ヨドバシのポイントが消えてるんじゃないかと、びくびくです。


参考
オンライン書店ビーケーワン: ガイド&ヘルプ>ご利用ガイド
http://www.bk1.co.jp/contents/help/he_d03.asp
  • [2006/12/11 08:42]
  • money |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

配当金 

ここのところ、ちらほらと配当金や株主優待の商品が届いています。
忘れたころに届くのは、お小遣い感覚でいいですな。
サイゼリヤとゼンショー(すき家系列)からだったんですが、合計すると配当金で2000円弱、株主優待券で5000円程度でしょうか。
相場は分かりませんが、それぞれ最低限の売買単位で買ったため、このくらいなんでしょう。
配当金を受け取りに行くのをずるずると忘れたり、株主優待券の期限が切れたりと、どこまで恩恵に与れるかは謎ですが。

1月には国債の利払いもあったような。
このようなちまちまとした収入でも、普通預金だけと比べれば大差なわけで、お金に関する知識って重要だよねと思う今日この頃なのでした。

生涯の所得 

生涯を通しての所得がどの程度なのか、ランキングで発表されている。

[特集]日本人の全給料-最新版! - MSNマネー
http://special.msn.co.jp/money/salary/life_salary/001.html


どうやら、このまま同じ会社で働き続けると2億5千万も頂けないレベルなんだそうで。
ライバルとは、最終的に1500万くらい違ってくるらしい。
閉じた業界なので、ライバルとの差はどうでもいいのだけど。

トップ50くらいの企業と比べると、3億円くらい違ってくるんだなぁ。
ちょいと悲しい・・・来年くらいにはそろそろ・・・?
  • [2006/11/09 08:35]
  • money |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(2) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

株式譲渡益グラフをつけることにした 

株式運用の実績を把握するために、譲渡益のグラフをつけ始めた。
税引き前の金額なので、実質の収益は10%マイナスになるけども。
本当は所持銘柄の含み損益も含めた金額でつけるとよさそうなんだけど、変動する金額を毎日つけるのはさすがに面倒。
そんなわけで、ある程度の目安として譲渡益で記録をとることにした。

知識の無い状態で、株式運用を始めたのが5月半ばなので4ヶ月近くが経過したわけだけど、ど素人の状態から始めたことを考えれば、それなりの実績をあげている気が。
100万円くらいのお金を用意して、実際には多いときでも70~80万円分の株式でちまちま運用。
現在の含み損を考慮してもすでに5%くらいの利益をあげた。
目標は年内で10%のプラス、1月の国債利払いの頃には信託なんかもトータルして15%プラスになってると満足。

しかしまだまだ運用が下手くそ。特にロスカットに踏み切れず、今でもずるずる損している銘柄がある。うーむ。
ロスカットを含めて巧く立ち回れるようになったら、信用取引の口座も持ちたいなぁ。
プロ投資家への道のりは長いのであった。(目指しているわけではありません)
  • [2006/09/04 08:34]
  • money |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(2) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

株主優待の恐ろしさを知る 

株式運用を始めて2ヶ月ほど経過した時点で、株主優待権についても勉強しようと思い立った。
そんなわけで権利確定月が8月の株式を買ってみることに。
# いきなり買いに走るのは無謀。^^;

念のため補足しておくと、権利を確定させるには、5営業日前までに買い注文を約定させて権利日まで保有しておく必要がある。
つまり、8月末に権利確定日が設定されている場合には、8月25日約定分がラストだったわけだ。

んで、週明けの28日。月曜日。
権利確定日前に多くの空売りが入っていたため、株価が下がることは予想済みだったんだけど・・・下がりすぎだろ。orz
優待内容が3,000円分の商品券なのに、権利確定日翌日のマイナスは6,000円近いんですけど。^^;
短期取引をメインにしている場合には、株主優待自体を狙うのではなく、権利日前後の株価変動を狙ったほうがよさそうですね。
# 仕込んだのがだいぶ前だったので、かなり下がってもまだプラスなので助かった・・・

いや~、いい勉強になりました。
結果的に、株主優待権付きの株式を扱う際の立ち回りを学べてよかったと思います。
さらに精進せねば!
  • [2006/08/29 08:17]
  • money |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(0) |
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。